香川照之 あこがれの6階級制覇パッキャオと初対面「7つ目のタイトルは大統領と思っている」とノリノリ

[ 2018年9月14日 16:37 ]

SIXPAD新製品発表イベントでポーズをとる(左から)MTG松下剛社長、マニー・パッキャオ、香川照之
Photo By スポニチ

 俳優の香川照之(52)が14日、都内で行われたMTG社「SIXPAD新製品&新TV−CMお披露目PRイベント」にスペシャルゲストとして出席、ボクシングの6階級制覇王者で現WBA世界ウエルター級王者のマニー・パッキャオ(39=フィリピン)と初対面した。

 ボクシング通として知られ、解説者の顔も持つ香川はあこがれのレジェンドとの対面に普段以上にハイテンション。「6階級を制覇した世界チャンピオンは2人しかいない。その1人であるパッキャオさんががSIXPADを使ってトレーニングする。素晴らしいこと」と絶賛。さらに「私は(パッキャオの)7つ目のタイトルは(フィリピン)大統領だと思っている。その時は、きっと商品も“セブンPAD”に名前を変えると思う」とノリノリだった。

 この香川の発言がきっかけでイベント後の囲み取材では大統領選出馬の可能性を聞かれ、パッキャオは「ノーコメント」と苦笑い。一方、虫好きとしても有名な香川は「パッキャオ氏を虫に例えると」の質問に同じく「ノーコメント」と答え、報道陣を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年9月14日のニュース