「FNSうたの夏まつり」12・2% ディスニーメドレーでジェジュンら話題

[ 2018年7月26日 11:21 ]

フジテレビ
Photo By スポニチ

 25日に放送されたフジテレビの音楽特番「FNSうたの夏まつり」の平均視聴率が12・2%(関東地区、ビデオリサーチ)だったことが26日、分かった。

 瞬間最高は15・1%でディスニーの名曲メドレーの場面。ブルーとゴールドのゴージャスな燕尾服姿で登場した韓国歌手のジェジュン(32)が、サラ・オレイン(31)と「美女と野獣」のテーマソングを歌い上げ、ネット上で「リアル王子様だ」などと話題になった。

 番組は歌手の森高千里(49)、タレントの渡部建(45)、加藤綾子アナ(33)が司会を務め、約4時間半に渡って生放送。「夏の名曲」をテーマにサザンオールスターズ、EXILEらが出演した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年7月26日のニュース