長嶋一茂 先物取引詐欺で2000万円被害「ちょっと戻ってきただけ…あとはトンズラ」

[ 2018年7月19日 09:02 ]

長嶋一茂
Photo By スポニチ

 野球解説者でタレントの長嶋一茂(52)が18日放送のフジテレビ「梅沢富美男のズバッと聞きます!」(水曜後10・00)に出演。先物取引詐欺で2000万円の被害に遭ったことを明かした。

 成人の日に新成人が前払いで予約した晴れ着を受け取れない被害を受けた「はれのひ」事件。MCの梅沢富美男(67)が「一生に一度の成人式。こいつ(社長)だけは許しちゃいけない」と憤る中、一茂が自身のだまされた経験を語り始めた。

 「先物取引でだまされたことがある」と切り出して、その内容を打ち明けた。「利回りが20%で5年でペイしちゃうみたいな案件。『これすげぇな』って、最初の数カ月は思ってたんだけど、預けたお金で切り崩されてちょっと戻ってきただけで、あとの残りは持ってっちゃって、トンズラしちゃった」と振り返った。

 被害額は「はっきり言いますと、僕の場合は2000万円」と告白。大損害に、スタジオからは悲鳴が上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年7月19日のニュース