韓国人歌手のジェジュン 広島でボランティア活動「皆んなの力も是非貸して下さい!」

[ 2018年7月19日 21:17 ]

西日本豪雨の被災地、広島でボランティア活動に参加したジェジュン(本人のツイッターより)
Photo By 提供写真

 韓国人歌手のジェジュン(32)が19日、自身のツイッターを更新し、西日本豪雨で被災した広島を訪れてボランティア活動を行ったことを報告した。

 「大雨で被害された広島の現場に行って来ました…。newsで見たのより実際はもっと残酷でした…」と被災状況を伝え「こんなに時間がたったのにまだまだ作業が進んでなかったです。より沢山の人の力が必要そう…」と投稿。自動車が流木で壊れている写真などとともに被災地の生々しさを発信した。続けて「電車がはしらない…。タクシーがない…。けど来て良かった!皆んなの力も是非貸して下さい!」と呼びかけた。

 コメント欄は「ジェジュン様、ありがとうございます。被災地の方々も元気を出すことでしょう」、「どんなに時間をかけて来てくれたかと思うだけで元気が出ます。ありがとう」などと感謝の声であふれた。

 関係者によると、ジェジュンは「広島のボランティアが足りない」という報道を見て休みをとり、自ら広島ボランティアセンターと区役所に連絡して被災地入り。友人とともにがれき集めなどを行った。ボランティア関係者からは「小さいことでも力になってあげようと来てくれただけで感謝します。被災者の方々も勇気を失いません」と喜んだという。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年7月19日のニュース