アンガ山根“因縁”島田秀平に「占い師やめて」 W杯予想大ハズレにあきれる

[ 2018年7月5日 17:18 ]

「アンガールズ」の山根良顕(左)と田中卓志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ・アンガールズの山根良顕(42)が4日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(水曜後10・00)に出演。占い芸人・島田秀平(40)に向けて“占い師引退”を迫った。

 事の発端は6月17日、ニッポン放送「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」での出来事。ゲスト出演していた島田が、W杯の決勝カードを「アルゼンチン―スペイン」、さらに優勝は「スペイン」と占っていたのだ。しかし両チームともに決勝トーナメント1回戦で敗退。占いはかすりもせず、惨敗となってしまった。

 山根は以前、同番組内で島田と討論し、占いを全否定。今回の結果を受け、占いに対しての不信感はさらに深まり、「島田秀平さんに占い師をやめて欲しい」と発言するに至ったのだ。

 相方の田中卓志(42)は「アルゼンチンとスペインって、超ベタな予想だよね。小学生でも挙げる予想しといてハズす…」と、思わず苦笑い。「島田さんって、やっぱスポーツの予想とかダメなんだね」とフォローを入れたが、山根は「違う、占いがダメなの」と突き放した。

 番組内で山根は、島田に“占い師引退”を強く要求していたが、田中の「胸に『占い当たらない人間』っていう名札を付けて占うんだったらいい?」との提案に、「それだったらいいよ、もう。それぐらいの恥ずかしさを持ってやって欲しい。何も当たってないんだもん」と、半ばあきれ気味の口調だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年7月5日のニュース