波瑠&伊勢谷友介 日テレ新ドラマで初共演、婚活もがく出版社社員VS毒舌編集長

[ 2018年5月22日 05:30 ]

日本テレビ7月からの新ドラマ「サバイバル・ウェディング」で初共演する波瑠と伊勢谷友介
Photo By 提供写真

 日本テレビ7月スタートの新ドラマ「サバイバル・ウェディング」(土曜後10・00)で、女優の波瑠(26)が、寿退社の日に婚約破棄され、婚活にもがく出版社社員・黒木さやかを演じる。さやかの再就職を許可する代わりに、無理難題を課す毒舌雑誌編集長・宇佐美役の伊勢谷友介(41)とは初共演となる。

 「半年以内に結婚しろ。できなかったらクビ」。コンプライアンスの厳しいご時世に、こんなむちゃを受け入れるのが波瑠の役どころ。体を張って婚活がテーマの連載を担当するが、不器用で男性受けする行動は一切できない。素顔の波瑠も男性受けが苦手なようで「私もできない方なので耳が痛い」と明かした。毒舌編集長による恋愛指南も見どころ。「いい男の後ろに隠れて話し掛けてこない、地味だが高スペックな男を狙え」など明日にも使える?テクニックの数々が登場する。

 波瑠と伊勢谷はこの日が初対面。波瑠が「(伊勢谷は)役柄にぴったり」というと、伊勢谷は「結構傷つきます。凄く嫌なやつですもん」と苦笑い。2人の関係がどうなっていくかも注目だ。

 格好悪くても恋に仕事に全力で立ち向かう波瑠は「応援したいと思ってもらえるよう頑張ります。成長する姿も見ていただけたら」と意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2018年5月22日のニュース