池畑慎之介が「ピーター」卒業&休養宣言 芸能生活50年機に「パワー充電を」

[ 2018年5月21日 10:36 ]

歌手のピーター
Photo By スポニチ

 池畑慎之介の名で俳優としても活動する歌手のピーター(65)が21日、報道各社にFAXを送付し、「2018年いっぱいで『ピーター』のぬいぐるみを脱がせていただく事にしました」と、「ピーター」としての活動を卒業し、来年から1〜2年休養することを宣言した。

 ピーターは「私、『ピーター』として、1968年に映画の主人公にスカウトされ、69年には歌手としてもデビューし、皆さまには長きにわたり、愛していただきました」とあいさつ。「もともとはあだ名で『あの子、男の子?女の子なの?ピーターパンみたいネ』と言う、まわりの愛情深き呼び名のまま、お仕事にもこの名を使って、この秋で50周年でございます。この50年の間には、1985年の映画『乱』の後より、『池畑慎之介(本名)』を役者名とし、数々の作品に挑戦させていただいております」と経緯を説明した。

 「この度、この50周年を期に、2018年いっぱいで『ピーター』のぬいぐるみを脱がせていたくことにしました」とピーターの卒業を宣言。「還暦を過ぎたあたりから、色々と断捨離を実行しつつ、『死ぬまでにやりたい事100』を作り、実現する度に一つ一つ消してゆく作業の真っ最中です。そして、来年から1〜2年、休養させてもらい、パワー充電したいと思っております」「この50年、本当にがむしゃらに体の衰えも見ない振りをして、走り続けてきました。もう一人の自分がそろそろ『ピーター』を休ませてあげなさいよ!とささやいています」とし、「今もなお、隔週・月イチを含む4本のレギュラーをやらせて頂きながらの休養宣言!!」とリセットの休養を宣言。「今この年齢でしかできない事を悔いなきよう残りの人生を歩みたいと存じます」とした。

 「本当に長い間『ピーター』を可愛がってくださいまして、ありがとうございました。これからは(2019以降)は『池畑慎之介』として…。多分…!いやいや絶対に無理だと思いますが…『普通のオジサンに戻りたい!?』(爆)」と締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2018年5月21日のニュース