星由里子さん告別式 棺に「おなかが減らないように」と好物のようかん

[ 2018年5月21日 05:30 ]

星由里子さん
Photo By スポニチ

 心房細動および肺がんのため16日に京都市の病院で74歳で死去した女優星由里子(ほし・ゆりこ、本名清水由里子=しみず・ゆりこ)さんの告別式が20日、同市内で営まれ、親族ら約200人が参列した。

 夫の清水正裕氏によると、棺には星さんが愛用したスカーフや愛犬の写真のほか、冥土への長い道中に「おなかが減らないように」と、ようかんが納められた。清水さんは、甘党でない星さんが「これだけは好んで食べた」と振り返り目を潤ませた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2018年5月21日のニュース