戸塚祥太、吸血鬼役に挑戦 役作りで減量も戻した「ロバート・デニーロです」

[ 2018年3月10日 05:30 ]

ミュージカル「恋する?ヴァンパイア」の公開ゲネプロに参加した(左から)京本大我、戸塚祥太、樋口日奈
Photo By スポニチ

 A.B.C―Zの戸塚祥太(31)が9日、東京・天王洲銀河劇場で、主演ミュージカル「恋する?ヴァンパイア」の初日公演前に取材に応じた。

 吸血鬼役を演じるにあたって7〜8キロ減量したが「違うなと思って元に戻しました」と告白。「ロバート・デニーロです」と、役作りで体重を増減させる米俳優ロバート・デニーロ(74)を自称して笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2018年3月10日のニュース