PR:

豊島八段 名人戦順位戦プレーオフ3回戦進出、佐藤九段との激闘制す

第76期名人戦A級順位戦のプレーオフ2回戦で佐藤康光九段(右手前)を破った豊島将之八段                              
Photo By スポニチ

 佐藤天彦名人(30)への挑戦者を決める第76期名人戦A級順位戦のプレーオフ2回戦が10日、大阪市の関西将棋会館で行われ、豊島将之八段(27)が佐藤康光九段(48)を111手で破った。

 豊島の先手で午前10時に始まり、戦型は角交換型振り飛車に。序盤から角だけでなく飛車も交換する激しい戦いとなったが、終盤で大脱走を図った佐藤の王をしっかり寄せきった。終局時間は午後11時54分。

 全日程を終え、6勝4敗で星を並べた棋士による、史上初の6人プレーオフに持ち越された今期のA級。4日のプレーオフ1回戦では、豊島が久保利明王将(42)に勝利し、この日の対局に駒を進めていた。

 プレーオフは持ち時間各6時間で、勝ち上がった方がA級内で順位が上の棋士と次々に対戦するトーナメントシステム。現在、行われている第67期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の7番勝負(2勝3敗)にも挑んでいる豊島は、12日の次戦で広瀬章人八段(31)と対戦。勝者が羽生善治竜王(47)、稲葉陽八段(29)の順で対戦する。

[ 2018年3月11日 00:25 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月23日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル