ゆりやんレトリィバァ 若手芸人に片思い中!ブレイク期待の“スプーンに映った小栗旬”

[ 2018年1月28日 12:50 ]

ゆりやんレトリィバァ
Photo By スポニチ

 昨年12月に行われたお笑いコンテスト「女芸人NO.1決定戦 THE W(ザ・ダブリュー)」の初代女王・ゆりやんレトリィバァ(27)が27日放送のフジテレビ「さんまのお笑い向上委員会」(土曜後11・10)に出演。お笑いコンビ「霜降り明星」のツッコミ・粗品(25)に片思いをしていることを明かした。

 ゆりやんと粗品は、ともにNSC(吉本総合芸能学院)大阪校出身。昨年10月に始まった同局のバラエティー番組「AI―TV」(月曜後11・00)で共演し、急接近した。粗品は、今田耕司(51)いわく「スプーンに映った小栗旬君みたいな顔」。今年ブレイクが期待される。

 司会の明石家さんま(62)が「向こうには伝わってんのか?好きやって」と聞くと、ゆりやんは「好きな人をみんなに言って成功した例がないので、言いたくなかったのに」、お笑いコンビ「ミキ」が暴露した。ミキによると、粗品の気持ちは「分からない」という。

 ゆりやんは「(粗品は)めっちゃいい人で、誕生日にアイスクリームを買ってくれたんです。そんで、アイスクリームの次は毛布を買ってくれたんです」と好きになった理由を打ち明けた。

 恋の行方が注目される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2018年1月28日のニュース