花田虎上氏 白鵬の相撲に持論「かち上げには簡単に勝てる 勝てない人が悪い」

[ 2017年12月10日 13:05 ]

花田虎上
Photo By スポニチ

 弟子・貴ノ岩(27)への元横綱・日馬富士(33)による暴行問題に揺れる貴乃花親方(45)の兄で、元横綱・若乃花の花田虎上氏(46)が10日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)に出演した。

 芸能ジャーナリストの井上公造氏(60)が、貴乃花親方と横綱・白鵬(32)の相撲観の違いを指摘。白鵬の相撲について、花田氏は「張り差しとかエルボーとか、かち上げという当たり方なんですね。でも、これは、それに勝てない人が悪い。張り差し、エルボーをやると、脇が空くんですね。それは普通、簡単に勝てるんですよ。逆に、それをやってくれた方が勝つんです。それで勝てないのは、相手の力士に力がないということなんです。だから、みんな、それをやらないんです、強い人は。わざわざスキをつくっているのに、そこを攻めればいいのに、攻められていないのが問題だと思います」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2017年12月10日のニュース