テリー伊藤 突然の別れも「野村沙知代さんらしい」

[ 2017年12月10日 11:20 ]

演出家のテリー伊藤
Photo By スポニチ

 演出家のテリー伊藤(67)が10日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。プロ野球ヤクルト、阪神、楽天などで監督を務めた野村克也氏(82)の妻で、8日に亡くなった野村沙知代さん(享年85)と共演した際の印象について語ったほか、夫の克也氏の今後を慮った。

 「サッチー」の愛称でタレントとしても活躍した沙知代さん。テリーは沙知代さんがテレビに出始めたころに共演したといい、当時について「コメンテーターとしてものすごく鋭いことを言っていて、すごいなあと思っていた。なかなか女性では言えないようなコメントだった」と振り返った。

 突然の別れとなったが「突然亡くなったのは、沙知代さんらしいですよね」とも。「倒れた後、1年も2年も監督に面倒をみてもらいたくないというか、もしかしたらそういう思いがあって。(突然死という)あのような形でつらい思いをしていないのだったら、幸せだったのかな」と、しみじみ話し、最後は「野村監督のこれからが心配」と、愛妻に先立たれた克也氏を思いやっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2017年12月10日のニュース