杉村太蔵 シャラポワの主催者推薦復帰に理解「他の選手と全然違う」

[ 2017年4月30日 11:39 ]

杉村太蔵
Photo By スポニチ

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(37)が30日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。女子テニス元世界女王のマリア・シャラポワ(30=ロシア)がドーピング違反による1年3カ月の資格停止処分から復帰戦に主催者推薦で出場したことに、選手など各方面から批判が出ていることについてコメントした。

 高校時代、国体で優勝経験がある杉村は一連の動きに「美談ではない」としながらも、「プレーを見たら他の選手と全然違う。あと、2、3回やったらグランドスラムに出られるんじゃないかってぐらいの感じ。ラケットも振り切れて非常に集中していた」とシャラポワのプレーを冷静に分析。「批判する人の気持ちもわかりますけどね」とした上で、「いいプレーをしていた」とシャラポワの“特例”での復帰に理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月30日のニュース