上田竜也「KAT―TUN」充電中も中丸&亀梨と交流「ダメ出しを…」

[ 2017年4月30日 16:40 ]

「 KAT―TUN」の上田竜也(33)が30日、都内で舞台「新世界ロマンスオーケストラ」(30日〜5月21日、東京グローブ座)の公開稽古後に囲み取材を行った。

 上田は同作でコメディーに初挑戦。6股をかけるバンドマンを熱演する。「ゲスい話なんですが、1人1人に対する向き合い方とか、女性の扱い方とか勉強になった」と感想を語り、笑いを誘った。

 現在グループは充電期間中でソロ活動をしてちょうど1年。1年ぶりに生歌唱シーンもあるということで、ファンもうれしいのでは?と聞かれると「そう言っていただけるとうれしい」と笑顔。メンバーは観に来てくれますか?の問いには「中丸は来ると思う。亀(梨)はドラマをやっているので、時間を見つけて来てくれるって言ってました」。3人でよく食事もしていることも明かし「メンバーそれぞれ近況を話したりダメ出しをしています」と話した。

 この1年間を振り返り「個々それぞれがスキルアップする充電期間ということで、スキルを上げることを3人がやってるな、と思う。KAT―TUNとして再出発できるように一生懸命やってます」と噛み締めるように語った。今後のスキルアップについては「個人的には、芝居がとても好きなので、どんどんやっていきたい」と意気込んでいた。他に共演の清水くるみ(22)、西田尚美(47)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月30日のニュース