双子俳優 高木万平、心平が芸能界引退を報告「新たな出発を」

[ 2017年4月30日 09:42 ]

2012年、「桜蘭高校ホスト部」のイベントに出席した高木心平(左)と万平
Photo By スポニチ

 双子の俳優、高木万平、高木心平(31)が30日、それぞれのブログで、芸能界から引退することを報告した。「思い出深い芸能の仕事でしたが、これからは新天地にて邁進していく所存でございます」とつづっている。

 2人は2005年にデビューし、万平は07年放送のテレビ朝日系特撮ドラマ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のゲキブルー役、心平はミュージカル「テニスの王子様」で人気に。TBS「桜蘭高校ホスト部」フジテレビ「メイちゃんの執事」「任侠ヘルパー」などのドラマでは双子役で共演を果たした。

 ブログでは「突然ですが、ご報告があります」と前置きし、「昨年から二人で考えていたことですが、30歳を迎えた事を区切りとして俳優業から身を引き新たな出発をする運びとなりました。思い出深い芸能の仕事でしたが、これからは新天地にて邁進していく所存でございます」と報告。「重ねて支えて下さった皆様のご健勝を祈念し、心から御礼申し上げます」と感謝をつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月30日のニュース