西川史子 復興相辞任の今村氏は「口下手なんでしょうね」

[ 2017年4月30日 11:08 ]

西川史子
Photo By スポニチ

 医師でタレントの西川史子(45)30日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)に生出演。「まだ東北で良かった」などと被災地軽視と受け取れる発言をした責任を取って復興相を辞任した今村雅弘氏(70)について首をひねった。

 西川は「政治家だったら普通に考えたら、耳障りのいいことは嘘でも言う。何で言えないのかな」と首をひねり、「政治家としての資質なのか、教育なのか、任命責任かはわからないが、ただ、すぐに安倍さんが謝罪されたのは良かった」とコメント。「口下手なんでしょうね。本当に思ってなかったんでしょうけど、言っちゃったみたいな。復興大臣が変わりすぎているのはおかしくない?」と続けた。モデルのアンミカ(45)は「政治家として慎重が発言ができないのがどうなのか。かばう余地はない」と斬り捨てた。

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵(37)は「本当にこの発言で被災地の方が強烈に不愉快な思いをしたのは事実だと思う。あの東日本大震災が、東北で良かったなんて思っている日本人はいない。なんで、あんな発言になっちゃったのか。言葉のチョイス、言い間違い。許されないと言ったらそれまでだけど、大臣辞任の衝撃で、本来討論しないといけない重要なテーマは吹き飛んでしまうのは残念」と持論を展開した。

 “失言”つながりで杉村が12年前の議員時代に「料亭に行ってみたい」「BMWが買える」などの奔放な発言で話題をさらったことも蒸し返された。そんな杉村にお笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(51)は「問題発言でも何でもない。ただバカだっただけ。誰も傷ついていない」とフォローをし、笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月30日のニュース