モー娘。工藤遥が今秋卒業 今後は「個性派」女優へ

[ 2017年4月30日 05:30 ]

モーニング娘。’17のツアー京都公演で卒業を発表した工藤遥(手前)
Photo By 提供写真

 「モーニング娘。’17」の主力メンバー、工藤遥(17)が、29日に京都市で行った公演で秋のツアーをもってグループを卒業することを発表した。今後は女優業を中心に活動する。

 舞台上で「アイドルとの両立も考えたが、違う気持ちを抱え舞台に立つのは失礼と思った」と話すと、すすり泣く声と「遥コール」が起こった。

 14年の主演舞台「リリウム」が好評だったことで演技への興味を深め、女優転身を事務所と話し合ってきた。昨年末に卒業希望を正式に申し入れた。終演後は「正直ウルッときたけど我慢した」と笑顔。モー娘では“ビジュアル担当”を自任するが「女優界では厳しいと思うので、カワイイだけじゃない個性派を目指したい。NHK連続テレビ小説のヒロインをいつかやりたい」と意欲を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年4月30日のニュース