坂東玉三郎 太鼓集団「鼓童」と共演再び「魅せる舞台にしたい」

[ 2017年2月2日 06:20 ]

舞台「幽玄」で鼓童と共演する坂東玉三郎(中)と鼓童の石塚充(左)、中込健太
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の坂東玉三郎(66)が1日、都内で太鼓集団「鼓童」と共演する舞台「幽玄」(5月16日初日、東京・Bunkamuraオーチャードホール)の製作発表に出席した。

 00年から芸術監督を務めるなど鼓童の公演に関わってきた玉三郎だが、舞台上で共演するのは06年の「アマテラス」以来2度目。今回は能をテーマにした伝統芸能を感じさせる公演となるが「伝統の制約がある中で、歌舞伎的なものではない魅せる舞台にしたい」と新境地への意気込みを語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年2月2日のニュース