鶴瓶 福山&吹石“即席セッション”に仰天「この夫婦、なんやねん」

[ 2017年1月18日 15:39 ]

福山雅治(右)と吹石一恵夫妻
Photo By スポニチ

 落語家の笑福亭鶴瓶(65)がMCを務める17日深夜放送のテレビ東京「チマタの噺」(火曜深夜0・12)に出演。歌手・福山雅治(47)、女優・吹石一恵(34)夫妻が繰り広げた“セッション”の様子を伝えた。

 ゲスト出演した俳優・斎藤工(35)とトークを展開し、福山の酒に関するエピソードが話題に。斎藤によると、福山は「体に悪いものは酒だけにしたい」と話すなど晩酌のために節制することもいとわないといい、「夜に飲むお酒のために、その日一日の食事のメニューを考えている」と明かした。

 そんな中、鶴瓶は福山と食事に行った際の話を披露。福山から誘いを受け、妻の吹石とも交流があることから一緒に食事をすることに。そこに、シンガーソングライターの高橋優(33)も合流。福山が高橋持参のギターを弾き、高橋が歌唱するセッションが始まったが、そこで吹石が「私も歌いたい」と参加してきたという。

 鶴瓶は「高橋優が歌い、福山が歌い。そこで『私も歌いたい』って。よっぽど自信があるんやなと思った」。その際、福山は妻の熱唱を止めることなくギターを弾き続けていたことから「この夫婦、なんやねんって思ったけど。めっちゃおもろかった」と当時を楽し気に振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月18日のニュース