PR:

松ちゃん、アンタ柴田の“ザキヤマと連絡取ってる”は「ウソだと思う」

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(41)が15日に放送された日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜)に出演。今年6月の元妻と歌手のファンキー加藤(37)とのダブル不倫騒動後、仕事が急増した一方で、相方・山崎弘也(40)とコンビとしての活動を広げていくことには消極的な姿勢を見せた。

 芸能リポーターの井上公造氏(59)から、今年の起きた騒動の中で、一番儲かった男性とお墨付きを受けた柴田。現在のレギュラー番組が11本であることに触れられると「それだけはちょうだい。(騒動の影響だけではなく)実力もあるよ!絶対実力もある!」と必死に便乗商法を否定。スタジオを盛り上げた。

 ソロでの活動が目立つ柴田にMC・松本人志(53)がコンビでの活動はどうなのかと振るも「ありがたい話で、まだ漫才やってくれって言っていただく。でもそんなに当時から面白かったわけではない」と及び腰。「幻想でハードルだけ上がっているから、いざやってあんまり面白くなかった時に、面白くないってなっちゃう」とコンビでの活動に踏み切れない心境を告白した。

 相方の山崎とは現在も「連絡は取ってる」と良好な関係をアピールしたが、松本には「いつも柴田が言ってるだけ。ウソだと思っている」と言われる始末。柴田は「みんなが本当にもうそろそろ(コンビで)やってもやんなくてもいいんじゃないっていう時にやりたい」と理想のタイミングを明かし、加藤とM−1に出てはどうかとの提案には「万が一、2人で優勝したら泣くでしょ!」と勢いよく突っ込み、好調ぶりを示した。

[ 2016年12月16日 12:37 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:06月20日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル