小林麻央、麗禾ちゃんから待望の運動会しおり「スキップ寝したいくらい待ち遠しい」

[ 2016年10月5日 08:25 ]

小林麻央
Photo By スポニチ

 乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が4日夜、自身のブログを更新。長女の麗禾ちゃん(5)から運動会のしおりをもらったことを伝え「プログラムを見ていたら、もう泣いていた私」と、愛娘の晴れ舞台を待ちわびる母の心境を明かした。

 しおりを手にほほ笑む自身の画像を掲載し「運動会のしおりをもらい、プログラムを見ていたら、もう泣いていた私」としみじみ。ただ、直後に「まだ観てないのに笑」と続けてオチもみせた。

 麗禾ちゃんからは「あと何回寝たら、運動会にママ来てくれるの?」と聞かれたという。麻央は先月22日のブログで「私には目標があり、それは、幼稚園の運動会に行くことです」とつづっていただけに「『スキップ寝』したいくらい待ち遠しいです!」とその日が待ちきれない様子を伝えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月5日のニュース