鶴太郎、ダチョウの「おでん芸」は贋作「使用料がっぽりもらう」

[ 2016年10月5日 05:30 ]

米映画「インフェルノ」公開記念イベントに出席した片岡鶴太郎とトリンドル玲奈
Photo By 提供写真

 タレントの片岡鶴太郎(61)が4日、東京・六本木の国立新美術館で行われた米映画「インフェルノ」公開記念イベントに出席した。

 絵画に隠された謎が物語の鍵となる。自身は画家としても活動しており「最近、僕の絵も贋作(がんさく)が出回るようになった。それを、片岡鶴太郎美術館の館長が買っちゃった」と秘話を公開。また熱いおでんを食べ激しくもだえる「おでん芸」について「ダチョウ?楽部のは贋作です。同じ事務所じゃなかったら使用料がっぽりもらう」と話して笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月5日のニュース