ガッキー、契約結婚を肯定「なぜ一緒にいるのかは2人の自由」

[ 2016年10月5日 05:30 ]

TBSの新ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の完成披露試写会で舞台あいさつした(左から)大谷亮平、星野源、新垣結衣、石田ゆり子
Photo By スポニチ

 女優の新垣結衣(28)が4日、都内で行われたTBSの主演ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(11日スタート、火曜後10・00)の試写会で舞台あいさつした。

 契約結婚がテーマのラブコメディー。新垣は独身貴族のサラリーマンと契約結婚し、給料をもらう妻を演じる。契約結婚という形については「良いと思います」と肯定的で、「なぜ一緒にいるのかは2人の自由だと思う」と力説した。

 夫役の星野源(35)と2人きりでの長時間撮影も多い。星野は「幸せですよ」と鼻の下を伸ばしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月5日のニュース