伊勢正三デビュー45周年記念盤 全年代網羅のオールタイムベスト

[ 2016年10月5日 11:50 ]

楽曲が今の若者にも支持されているのがうれしいという伊勢正三
Photo By スポニチ

 「なごり雪」「22才の別れ」などの名曲で知られるシンガー・ソングライター、伊勢正三(64)がデビュー45周年を記念したベスト盤「ALL TIME BEST~Then&Now~」を11月9日に発売する。

 全年代の作品を網羅した自身初のオールタイムベストで、300近い作品の中から本人が選曲。1曲目は1975年の「風」のデビューシングルでミリオンヒットした「22才の別れ」、2曲目は国民的なヒット曲「なごり雪」という構成。都内のスタジオで取材に応じた伊勢は「僕が一番最初に作ったこの2曲から始まると、時代感が出ると思った。今でも20代の人たちがこれらの曲を支持してくれているのは素直にうれしい」。

 CD4枚組で全69曲。「海岸通」「君と歩いた青春」「ほんの短い夏」など各年代の代表曲に加え、80年のソロ初ツアーの日本武道館公演も初めて音源化。懐かしい歌だけでなく、書き下ろしの新曲「さよなら以外に」も収録。「その年齢で感じたものを、その年齢の言葉で表現したい。“なごり雪”や“22才の別れ”がそうであったように」と、64歳のいまも等身大のラブソングを歌い続けている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年10月5日のニュース