斎藤工 綾瀬はるかは「国宝級」映画「高台家の人々」共演 

[ 2016年5月31日 08:51 ]

映画「高台家の人々」のワンシーン。ヒロインの妄想の中で王子様に変身している光正(斎藤工)とヒロイン・木絵(綾瀬はるか)

「CUT IN」斎藤工

 映画「高台家の人々」で斎藤工(34)は、ヒロインの木絵が恋する名家出身の王子様的な役で「こういう役は免疫がなかった。最初で最後だと思います」と照れ笑い。そこに俳優業の魅力もあり「自分にない自分への発想や新しい角度を発見できる職業。イニシアチブを自分が持たない喜びは役者ならでは」と語った。

 木絵を演じた綾瀬はるか(31)について「木絵ちゃんみたいに無邪気な方。本当に国宝級です。50年前の映画女優さんに通じる心の据わり方をしている」と魅力を解説した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年5月31日のニュース