インパルス堤下“よしもと自転車部”創部「自転車の鈴鹿8耐目指す」

[ 2016年5月31日 11:47 ]

よしもと自転車部を発足した(左から)インパルス・堤下敦、十手リンジン・西手隼人、タナからイケダ・池田周平、プロロードレーサー・辻善光

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(38)が30日、京都府南部の京田辺市、精華町で開催された自転車競技の公認ロードレース「第19回ツアー・オブ・ジャパン京都ステージ」の開会式セレモニーとイベントに参加した。

 この日は自らが声を掛けて発足した“よしもと自転車部”の創部初日で「span!」ら他のメンバー7人も勢ぞろい。監督を務めるプロロードレーサーでよしもとふるさとアスリートの辻善光(31)の提案で「“自転車の鈴鹿8耐”を目指します」と語り、第17回スズカ8時間エンデューロ秋SP(11月12日、鈴鹿サーキット)への挑戦を宣言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年5月31日のニュース