山田孝之 凄すぎ“アドリブ呪文”「モシャス」「バシルーラ」…に反響

[ 2016年5月19日 15:06 ]

「ドラゴンクエスト」新CMで呪文を連発する山田孝之

 俳優の山田孝之(32)が20日から放送開始されるソニーのプレイステーション4「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」新CMに出演、プレゼンでドラクエの呪文をとなえて周囲をあ然とさせるサラリーマンを演じる。

 前回のCMでは課長昇進を果たし“レベルのあがった”サラリーマンを演じた山田が、今回は会社の役員に向けて来期の経営戦略のプレゼンテーションの要所を呪文で披露する。堅い雰囲気の会社役員に詰め寄り、拳を突き上げながら力強く呪文をさく裂させるストーリーとなっている。

 60秒間のネット限定版では、「日本経済のホイミ(=回復)は期待できず、一寸先はパルプンテ(=何が起こるかわからない)!」など20個の呪文を連発、山田がアドリブで呪文を追加する“ドラクエ愛”の詰まった仕上がり。

 撮影はハイテンションかつ難しいセリフが多いため、ひとり黙々と身ぶりと表情を確認したり、大声を出すために呼吸を整えたりして精神を集中させたという。部下に熱弁を振るうシーンでは、「ラナルータ(=昼夜逆転)で意表をついたところで、モシャス(=変身)で敵をあざむいたタイミングでバシルーラ(=吹き飛ばす)、バシルーラ!」などと12秒間で9個の呪文を連発、そのうち6個が山田のアドリブでという圧巻の演技を見せている。

 ネットCMは既に公開されており、ツイッターなどの反響で「これ面白い」「呪文使ってみたい」「さすが勇者ヨシヒコ」といった反響が相次いだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年5月19日のニュース