声優の水谷優子さん死去、51歳「ちびまる子ちゃん」のお姉ちゃん

[ 2016年5月19日 15:47 ]

 人気アニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ)のお姉ちゃん(さくらさきこ)役をはじめ、「ブラックジャック」のピノコ役などで知られる声優の水谷優子(みずたに・ゆうこ)さんが17日、乳がんのため死去した。51歳。19日、所属事務所が公式サイトで発表した。

 水谷さんは、1985年に「機動戦士Zガンダム」の飛行場アナウンサー役でデビューした後、88年「エースをねらえ!2」の岡ひろみ役で初主演。90年に放送開始した「ちびまる子ちゃん」で20年以上にわたってお姉ちゃんのさくらさきこ役を演じていた。

 「ちびまる子ちゃん」の公式サイトでは、作者のさくらももこさんとキャスト・スタッフ一同として水谷さんへの追悼文を同日付で掲載、「平成2年の初回放送から長きにわたりお姉ちゃんの声を演じていただき、『ちびまる子ちゃん』を楽しく盛り上げていただいておりました。ここに追悼の意を表し、心からのご冥福をお祈り申し上げます」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年5月19日のニュース