市川右近 長男タケルくん初御目見えに親心「うまくやってくれれば」

[ 2016年5月19日 18:38 ]

「ヘネシーX.O」のイベントに出席した市川右近

 歌舞伎俳優の市川右近(52)が19日、都内で行われたコニャック「ヘネシーX.O」のイベントに出席した。

 ほろ酔い加減で登場した右近は、「飲み始めの頃、よく先輩に飲みに連れて行ってもらうと、どのテーブルにもヘネシーのボトルが置いてあるようなブームがあったんです」と懐かしそう。「もともとはビール一辺倒だったけれど、久しぶりに飲むとまた違う味わいで再度ファンになった」とおいしそうにロックであおった。

 6月の歌舞伎座公演「義経千本桜」の「碇知盛」では、長男の武田タケルくん(6)の初御目見えが控え、「うまくやってくれるとうれしいけれど、どうしても厳しい目で見てしまう」と苦笑い。それでも積極的に稽古に臨んでいるそうで、「怒られるより、自分で分からなくなる不安があるみたい。活発な子なのでじっとしていられるか心配だけれど、ストレスがかからないようにケアして、いいスタートを切らせてやりたい」と親心をのぞかせていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「内田裕也」特集記事

2016年5月19日のニュース