井上晴美 被災直後の誹謗中傷に涙「これ以上のどん底はありえない」

[ 2016年5月19日 09:12 ]

「羽鳥慎一モーニングショー」に出演した井上晴美

 熊本地震で被災したタレントの井上晴美(41)が19日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)にVTR出演。被災後にブログを更新し続けて誹謗中傷を受けたことを振り返り、涙を流した。

 井上は地震発生直後から、ブログで家が全壊したことや避難生活の様子を発信。だが、記事に対して一部から「不幸自慢にしか見えない」「人気取りに利用するのか」などの誹謗中傷を受け、一旦ブログの更新を停止した。

 「家がない状態で、水もない、食べ物もない」状況の中、「単純に思ったことを書いていただけ」だったというブログ。井上は「ここに書くのをやめれば私は傷付かないかなと。これ以上のどん底はありえないって思って…」と心ない言葉に傷付き、ブログの更新を止めるに至った経緯を涙ながらに語った。

 また、自宅が全壊したため現在も家族5人で友人宅を転々としていると告白。だが「やっと最近前に進めた。自分に起きたことは受け止めて、前に進まないとって背中を押された」と前向きに語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年5月19日のニュース