佐藤浩市 100通りある驚き顔「知り合いの不倫現場目撃した時も…」

[ 2016年3月28日 15:45 ]

サントリーのチューハイ新CM発表会に出席した佐藤浩市

 俳優の佐藤浩市(55)が28日、CMキャラクターを務めることになったサントリー缶酎ハイ「-196℃ 極キレ」の都内で行われた新CM発表に出席した。

 ふだんはビールを皮切りにその日の気分でさまざまな酒の飲んでいるという佐藤。甘めの酒は得意としていなかったが、同商品を飲んだ時には「なんの抵抗もなくというか、進んで飲めるテーストだったので、正直ビックリした。新しくアテとともにある酒に出合えた喜びがある」と評した。

 その言葉通り、新CMは「いまさら酎ハイに驚くなんて」と視聴者に語りかけながら「驚くぞ」というキャッチフレーズを口にする内容。CMは3バージョンあり、さまざまな驚きの表情を見せるが「なんの苦労もなかった。驚きのバリエーションは50~100通りある。それが僕らの仕事ですから」と言ってのけた。

 その上で、「例えは悪いかもしれないけれど、知り合いの不倫現場を目撃してしまった時、それが友人であるのか上司であるのかによって驚き方は変わってくる。いかようにもつくれますよ」と、今の芸能界でホットな話題を取り入れて持論を展開。そのためか、写真撮影では幾通りもの驚きをリクエストされ、「シリアスな映画の公開を控えているから、あまり驚けないよ」と、主演映画「64」への影響を心配し苦笑いだった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月28日のニュース