尾木ママ 中学生監禁男に激怒 今月まで大学生「言葉を失う衝撃」

[ 2016年3月28日 14:50 ]

教育評論家の尾木直樹氏

 “尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(69)が28日、自身のブログを更新。女子中学生を2年間にわたり監禁していた20代の男に対し「許せないない!」と怒りをあらわにし、また男が今月まで大学生活を送っていたことに「衝撃を受けています…」と心境をつづった。

 2年前に行方が分からなくなった埼玉県朝霞市の当時中学1年生の女子生徒が27日に東京・中野区で保護され、警察は指名手配していた23歳の男を静岡県伊東市内で見つけて身柄を確保した。

 この男は今月千葉大学を卒業し、就職先も決まっていたことから尾木ママは「誘拐、監禁したのは2年生の3月?監禁したまま大学生活、就活、許せないない」と激怒。「自分は大学生活楽しみ 中学生の人生にストップかけ 学校生活、友達、家族、部活、勉強、2年間すべてを奪い取った犯人 ひど過ぎる」と憤りを示した。

 日々学生と接している大学教授として「こんな学生見たこともない 想像もできない」と驚きを隠せない様子。最後は「言葉失うほど衝撃を受けています…」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年3月28日のニュース