宮迫博之が暴露 野村萬斎は「ぼくマンサイとか言う変な人」

[ 2016年3月28日 05:30 ]

完成披露試写会に出席した(左から)野村萬斎、宮迫博之

 狂言師の野村萬斎(49)が27日、都内で行われた主演映画「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」(監督金子修介、4月29日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。

 他人の記憶を読める漫才師を演じる。相方を演じる宮迫博之(45)は「怖い人かと思っていたら、“漫才師役ですが、ちなみにぼくマンサイ”とか言う変な人でした」と暴露。関ジャニ∞の安田章大(31)、杉咲花(18)らが共演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月28日のニュース