大魔神 始球式でまゆゆに大暴投「当てちゃいけないから…」

[ 2016年3月28日 05:30 ]

AKB48グループ東西対抗歌合戦の始球式で渡辺麻友を相手に投球する佐々木主浩氏

高橋みなみAKB48卒業コンサート

(3月27日 横浜スタジアム)
 卒業コンサートに先立ち、第1回AKB48グループ東西対抗歌合戦が行われた。AKBとSKEが東軍、NMBとHKTが西軍となって対戦し、東軍が勝利した。

 始球式は、横浜スタジアムが本拠のプロ野球・横浜で活躍した“大魔神”こと佐々木主浩氏(48)が行ったが、打席に入った渡辺麻友(22)の頭上を越える大暴投。仕切り直しの2球目は内角高めになり、渡辺は怖がって打席の外に逃げながら空振り。佐々木氏は「(1球目は)当てちゃいけないから、背丈より高く投げようと思って」と苦笑い。渡辺は「人生初の野球。ルールも分からないんです」と振り返った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2016年3月28日のニュース