ビートルズ来日66年生まれのミュージシャンが“濃ゆ~い”ライブ

[ 2016年3月28日 06:55 ]

「ROOTS66―Naughty 50―」で熱唱する(左から)トータス松本、田島貴男、増子直純

 ビートルズが来日した1966年に生まれたミュージシャンによる公演「ROOTS66―Naughty 50―」が27日、東京・日本武道館で行われた。

 同年の干支(えと)は「丙午(ひのえうま)」。丙午生まれの女性は気性が荒いとの迷信から出生数が少ない年だったが音楽界には実力派が多く、女性歌手2人を含む25人が参加。渡辺美里(49)は吉井和哉(49)、斉藤和義(49)と山口百恵の「ロックンロール・ウィドウ」をセッションし「濃ゆ~いメンバーの箸休めになれば」と笑顔。

 斉藤由貴(49)はトータス松本(49)らをコーラスに従え、竹内まりや「人生の扉」を熱唱した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年3月28日のニュース