芝雀、実は大阪生まれだった…経歴上は東京も、福豆まきで明かす

[ 2016年2月2日 06:10 ]

通天閣の展望台で豆をまく歌舞伎俳優の中村芝雀(前列中央)ら

 今年3月に五代目中村雀右衛門を襲名する歌舞伎俳優の中村芝雀(60)が1日、大阪・通天閣で「節分福豆まき」に参加した。

 東京・歌舞伎座での襲名披露興行の後には、大阪松竹座で襲名披露七月大歌舞伎にも出演する。経歴上は“東京生まれ”の芝雀だが「自分が誕生したのも大阪なんですよ」と切り出した後、「(両親は)東京に住んでいたが、旅先の大野屋という名前の旅館で生まれ落ちた」と明かした。

 大阪への思いは熱い。「雀右衛門は大阪の名前、(屋号も)京屋です」と縁も強調。土地柄についても「昔から文化とか人情とか心のふるさとのようなもの」とした上で「心が大切。それをお客様に感じさせられるような役者になりたい」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2016年2月2日のニュース