佐藤江梨子「やめてー!」 出産時の秘話明かす「松潤似の医師が現れて…」

[ 2016年2月2日 14:05 ]

「ライオンのごきげんよう」に出演した佐藤江梨子

 女優の佐藤江梨子(34)が2日放送のフジテレビ「ライオンのごきげんよう」(月~金曜後0・55)に出演。第1子を出産した際のエピソードを語った。

 昨年8月に第1子を出産。破水した際には自宅でタイ料理を作っており、それを完成させ、食べてから病院に向かったという。そのまま入院したが、あまりの陣痛の痛さに「3回戻した」と明かした。

 13、4時間ほど痛みに耐えた末に何とか出産。くたくたになった佐藤だが、出産直前に“カンガルーケア”という方法を選択しており、生まれたばかりの赤ちゃんに授乳させることになっていた。すると、現れた新生児科の医師が嵐の松本潤似のイケメン。「胸は出てるし、下は破水とかで色んなものが出ていたし、化粧もしてない。そしたら急に松潤が現れて…。やめてー!って思った」と語った。

 「テレビで松潤が出るとその時のことを思い出すくらいショックだった」と話す佐藤は、「新生児科とか産婦人科の人は小堺さんみたいな人のほうが…」とポツリ。司会の小堺一機(60)は傷ついた様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年2月2日のニュース