小泉孝太郎、今度は変人刑事役「コメディー路線を確立したい」

[ 2016年1月10日 05:55 ]

パレードで防犯を呼びかける小泉孝太郎(左)、松下由樹ら

 俳優小泉孝太郎(37)が9日、東京・JR阿佐ケ谷駅前でテレビ東京の主演ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室」(15日スタート、金曜後8・00)の記者会見を行った。

 街頭演説さながらの駅前での公開会見。空気の読めない変人刑事役の小泉は、昨年のTBS「下町ロケット」で悪役を好演。「良い人、好青年のイメージが崩れ落ちてしまった」と苦笑したが、新境地を開拓した勢いのまま、「今年はコメディー路線を確立したい」とさらなる飛躍を誓った。

 会見前には警視庁杉並署の協力の下、防犯パレードを行った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月10日のニュース