草なぎ剛「科捜研…」ゲスト出演でNG8回「後悔しましたが勉強に」

[ 2016年1月10日 15:34 ]

 SMAPの草なぎ剛(41)が10日、都内でテレビ朝日系ドラマ「スペシャリスト」(14日スタート、後9・00)の制作発表記者会見に出席した。

 元受刑者の刑事と犯罪者に寄り添うおばさん刑事がタッグを組み、難事件を解決していく刑事ドラマ。過去4回スペシャルドラマが放送され、待望の連続ドラマ化。草なぎは「チームワークも整っていて、連ドラからの新しいメンバーもいい風を吹かせてくれている。期待していて下さい」とアピールした。

 同ドラマの前に放送されている「科捜研の女」(木曜後8・00)にも草なぎがドラマの役でゲスト出演。沢口靖子(50)と初共演を果たす。草なぎは「緊張しました。この世界に入る前から見てた方だったので」と撮影時を振り返った。「沢口さんのオーラがすごすぎて、1シーンだけだったのに8回くらいNGを出してしまって」と苦笑いで告白。「さすがに変な空気になりました…。後悔しましたが、いい勉強になりました」と明かしていた。

 会見の最後には今年の抱負を巨大筆で披露。「涙」と書き、「今年はうれし涙をたくさん流したい。ドラマを見ている人にも涙を流して欲しいですし、素敵な涙を流したいですね」と語っていた。他に南果歩(51)、芦名星(32)、和田正人(36)、夏菜(26)、平岡祐太(31)、吹越満(50)も出席した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月10日のニュース