NGT48が劇場初公演 センター・かとみな「身が引き締まる思い」

[ 2016年1月10日 20:01 ]

ステージでポーズを決めるAKB48の姉妹グループ「NGT48」メンバー

 AKB48の姉妹グループとして新潟を拠点に活動するNGT48が10日、新潟市内の専用劇場で初公演を行った。チケットを手に入れた約300人の観客で会場は満員となった。

 センターを任された“かとみな”こと加藤美南(16)は「身が引き締まる思いがしました」と語り、ステージでは地面に手をつかずに側転する「側宙」を披露したが、「まだ新技があります」とさらなるパフォーマンスがあることを明かした。

 兼任メンバーの柏木由紀(24)は「この数日間でうれし涙、悔し涙を見て初心に帰ることができました。姉妹グループに追いつき追い越せのスピードを上げたい」と意気込んだ。キャプテンを務める北原里英(24)は、何度も涙を見せ「26人全員で立つことができたので、感極まりました」と述べ、今後は「いつかは姉妹グループのようにシングルデビューしたい」と意欲を見せていた。

 劇場はJR新潟駅に近い商業施設「ラブラ2」の4階にオープン。ロビーは新潟県佐渡市で自然復帰が進むトキをイメージした白と赤で彩られている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月10日のニュース