DAIGO キリッと制服姿「落ち着いてください」

[ 2016年1月10日 11:38 ]

警視庁の一日通信指令本部長を務めたDAIGO

 「110番の日」の10日、歌手でタレントのDAIGO(37)が警視庁の一日通信指令本部長を務め、「本当に困っている人を助けるためにも、緊急の事件事故以外では110番を控えてほしい」と呼び掛けた。

 警視庁によると、昨年の通報約180万件のうち3割に当たる約53万件は無言やいたずら、相談、問い合わせなどだった。警視庁は、緊急性の低いものは警察相談専用電話「♯9110」にかけるよう呼び掛けている。

 制服姿で警視庁本部の指令センターを訪れたDAIGOは、振り込め詐欺を想定した模擬通報を受け「落ち着いてください。警察官を向かわせます」と応答した。体験後、「警察が安全安心を守ってくれている。警察感謝です」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月10日のニュース