菅田将暉“パパ気分”で舞台あいさつ「裕翔の授業参観」

[ 2016年1月10日 07:30 ]

映画「ピンクとグレー」初日舞台あいさつに首からビデオカメラを下げて登壇した菅田将暉

 「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔(22)と俳優の菅田将暉(22)が9日、都内で映画「ピンクとグレー」(監督行定勲)の初日舞台あいさつを行った。

 NEWSの加藤シゲアキ(28)の同名小説が原作の話題作。菅田は「裕翔の授業参観に来たお父さんの気分」と首から下げたビデオカメラで中島を撮影。中島から「こうやって緊張をほぐそうとしている」とツッコミが入ると「それ言うと本当に緊張するだろ。バカかおまえは」と返し、会場の笑いを誘った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月10日のニュース