「叶姉妹」の妹・美香が無事退院 恭子が感謝の気持ちつづる

[ 2015年12月14日 08:22 ]

退院した叶美香

 急性アナフィラキシーショックで入院していたセレブユニット「叶姉妹」の妹・美香が退院した。14日朝、姉の恭子がブログで報告した。

 恭子は「わたくし達の大切な皆さん、美香さんは無事退院いたしました」と報告。「ご心配おかけして、ほんとうに申し訳ございませんでした。皆さんのピースフルであたたかい心で、いつもわたくしたちを見守ってくださっていて感謝の気持ちはとても言葉ではあらわせません」と謝辞をつづった。

 美香は11月23日に呼吸困難な状態になり、緊急入院。医師から「命の危険もある」と告げられるほど重篤な状態で、急性アレルギー反応のアナフィラキシーショックと診断された。

 今月4日には姉・恭子のことが心配で外出許可を取り、一時帰宅した。10日の退院予定だったが、免疫力が落ち、念のため延期した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2015年12月14日のニュース