ももクロ有安杏果「このままじゃ歌えない」扁桃腺摘出手術受けていた

[ 2015年12月7日 12:25 ]

「ももいろクローバーZ」の有安杏果

 「ももいろクローバーZ」の有安杏果(20)が7日、自身のブログを更新。扁桃腺摘出手術を受けていたことを明かした。

 有安は「10月末からいきなり慢性化してしまい扁桃炎を繰り返すようになっちゃって…このままじゃ大好きな歌が歌えない!!」と手術を決断した理由を説明。手術後初めて歌ったのが2日夜に生放送されたフジテレビ「2015FNS歌謡祭」だったといい「あんなたっくさんの人が観てる音楽番組で…もう緊張倍増でちゃんと歌えるか怖かったよぉー」と番組前の心境をつづった。

 それでも無事に歌唱を終え「地上波で初めてサンタさんを歌えて嬉しかったし、嵐さんと一緒に踊らせてもらったりアルフィーさんとギターを一緒に弾かせてもらったり憧れだったFNSに今年も出させてもらえてほんと嬉しいでありやすッ」とメンバーら共演者と撮影した画像とともに喜びを報告。

 「まだお口の中から扁桃腺がなくなって違和感あるけど、早く慣れて今までより更に喉開いて歌声届けるからねーっ」とファンへ向けてメッセージを送った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月7日のニュース