泣いちゃったNHK山形お天気お姉さん番組復帰 “騒動”謝罪

[ 2015年12月7日 19:55 ]

 1日に生放送されたNHK山形放送局「ニュースやまがた6時」(後6・10)のお天気コーナーで、突然泣き始めるハプニングがあった気象予報士の岡田みはるさんが7日、同番組に6日ぶりに復帰した。

 2日から3日連続欠席していたが、週明けのこの日から出演。「この度はご心配をお掛けし、大変申し訳ありませんでした」と“騒動”を謝罪。「きょうから再び気象情報を担当させていただきます。分かりやすく、役に立つ山形県の気象情報をしっかりとお送りして参ります」と決意を語り「引き続き、よろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

 岡田さんは1日、中継映像が予定と違ったため、混乱して涙。県内の最低気温を読み上げている最中に涙声になり、直後には涙をふく姿が映し出され、約10秒間の沈黙。「今日の雲の様子を振り返ります…。低気圧はオホーツク海に…」と天気予報を続けようとしたが、涙は一向に止まらず、お天気コーナーは中断された。同局は「うまくコメントを伝えられなかったことで、少し動揺してしまったようです」と涙の理由を説明していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月7日のニュース