ローラ CM出演企業に配慮しコメント「ちっちゃな乳製品」って?

[ 2015年12月7日 19:47 ]

映画「ちびまる子ちゃん」の完成披露試写会であいさつしたローラ

 俳優の中川大志(17)、お笑いタレントの劇団ひとり(38)、渡辺直美(28)、タレントのローラ(25)らがゲスト声優を務めたアニメ映画「ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」(今月23日公開)の完成披露試写会が7日、都内のホールで行われた。

 中川がイタリア、ひとりがインドなど、ゲストは海外からまる子の街にホームステイに訪れた少年少女の声を担当し、この日はそれぞれが各国をイメージした衣装で登場。“フル装備”でインド人になり切ったひとりだが、「皆はちょっとずつ取り入れているのに、僕だけガッツリとインド人」と不満げで、イタリアンブルーのスーツ姿の中川に「1人だけ格好つけていないか」といちゃもんをつけた。

 ブラジルの少女を演じた渡辺は、サッカーの代表チームのユニホームにサンバ用のスカートというコーディネートで、軽快なステップを披露。今年5月から3カ月間、米ニューヨークに留学していたが、入国した際には「米国人が寄ってきて、“アー・ユー・スモウ?”って聞かれた。休日で遊びに来た力士に思われた。もちろん、ノーって言いましたよ」と自ちょう気味に話し笑わせた。

 小学校1年生の時に日本に来たローラは、「おはようしか言えなかったけれど、皆が優しくていろいろ教えてくれた。いい思い出しかない」と懐かしそう。2年生の時には同級生の男の子に告白されたことを明かし、「家の近くに呼び出されて、公園でヤクルトを渡されたの。あっ、ダメだ。私、サントリーと関係しているから」と自身がCM出演している企業に配慮して、「みんなが好きな、ちっちゃな乳製品」と言い直し、さらなる爆笑を誘っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月7日のニュース