石田純一「お叱りを受ける」も安保法反対集会に再び参加

[ 2015年12月7日 05:30 ]

 安全保障関連法に反対する若者団体「SEALDs(シールズ)」と「学者の会」は6日、東京・日比谷野外音楽堂で集会を開き、関連法を廃止するために来年の参院選に向けて共闘しようと呼び掛けた。タレントの石田純一(61)は「デモに参加していろいろなところでお?りを受ける」と笑いを誘いつつ、「平和で安全な国をなぜ変えなければいけないか理解に苦しむ」と強調。大学1年の女子学生は「立憲主義が侮辱されたこの年を忘れない。私の貴い一票を安倍さんにはあげられない」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月7日のニュース