井岡一翔、映画ロッキー新章「クリード」CM出演 自身と親近感

[ 2015年12月7日 16:11 ]

映画「クリード チャンプを継ぐ男」のテレビCM撮影に参加した井岡一翔

 大みそかに2度目の防衛戦を控えるプロボクシングのWBA世界フライ級王者・井岡一翔(26=井岡)が7日、大阪市内で映画ロッキーの新シリーズ「クリード チャンプを継ぐ男」のテレビCM撮影に参加した。

 同作品はロッキーがライバルで親友だったアポロ・クリードの息子アドニスへ“伝説”を引き継いでいくという内容。叔父の井岡弘樹氏も元世界王者だけに一翔は「ちょっと似たところがあるかな」とアドニスに親近感を覚えた。さらに「ロッキー3」の主題歌「アイ・オブ・ザ・タイガー」は弘樹氏、一翔自身も入場テーマとして使ったことがあり、撮影を楽しんだ様子だった。

 31日の試合に向けて調整は順調。「大みそかは僕がロッキーになります。(前王者・レベコとの)再戦で気合が入っている。KOを期待されていると思う。それに応えられるように全力を尽くします」と快勝を誓った。

 映画は今月23日から公開。一翔が出演したCMは映画公開前から大みそかまで全国で放映される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月7日のニュース