たかみな 万感「現役として卒業生を迎えられたのは幸せ」

[ 2015年12月7日 07:30 ]

AKB48「10周年記念祭」でフライングゲットを披露する(左から)高橋みなみ、板野友美、前田敦子、大島優子
Photo By スポニチ

AKB48「劇場オープン10年祭」

 創立時からグループを支え、この日まで活動を続けてきた現役の初期メンバーの高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみは万感の思いで本番を迎えた。

 高橋は冒頭で出演者全員を代表してあいさつ。AKBがまだブレークする前の2008年に、この日のチケットが封入されたフォトアルバムを購入していたファンに「レジェンドファンの皆さん、お越しいただいてありがとうございます。(チケットを)よく捨てなかったね!?凄い!」と称賛した。

 高橋は来年3月の卒業を控えるだけに、終演直前には「10年やってきた意味があった。現役として卒業生を迎えられたのは幸せ」と感涙。「この日が11年、12年、20周年とつながっていくように心から願っています」とグループのさらなる発展に思いをはせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2015年12月7日のニュース